カレンダー印刷を依頼する場合は早めが大切です

会社では毎年新しいカレンダー印刷を行って顧客に手渡しするなどして会社のアピールを図っていますが、カレンダー印刷は9月から11月にかけての時期が最も繁盛期などと言われており、早めに依頼をしないと印刷物が完成するタイミングが遅れてしまい、年末に挨拶の時に顧客にカレンダーを手渡しできなくなることもあります。そのため、カレンダー印刷は夏頃から準備を初めて9月に入った時点で注文を行う事がお勧めで、時期を遅らせてしまうと欲しい時にカレンダーが無いと言う状態になる事も在るので注意が必要です。最近は、印刷通販を利用してカレンダーの製作を依頼する会社も多くなっていますが、印刷通販は全国からの注文が可能になっているケースが多く在るため、発注のタイミングを逃してしまった場合などにも便利です。予め決められたテンプレートが用意されており、そのテンプレートに会社のロゴや社名などを記載して印刷を行って貰う方法と、自社でカレンダーデザインを作り上げて、電子データを送付することでオリジナルのカレンダー印刷を行う方法が在ります。

今まではテンプレートを使って製作を依頼していたけれども、今年からはオリジナルのカレンダーデザインで製作を行いたい場合は、印刷通販のデータ入稿を利用する事でスピーディーな対応をして貰う事が出来ますし、データの作り方などについても印刷通販のサイト内に説明が行われているので、初心者でもオリジナルのカレンダー印刷が可能になります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.