酸素カプセルはリースもあります

酸素カプセルを導入したいと思っても、費用を考えると躊躇してしまいますが、酸素カプセルはリースすることも可能です。酸素カプセルを導入する方法には購入する方法があります。タイプによって値段は様々ですが、多くの場合で300~500万円程度で購入可能です。購入する場合には値段が高額であるタイプが性能の良いものという事ではないため、機能の違いなどを事前に調べたり、メンテナンスなどの特典の期間なども確認すると良いです。

購入のメリットもありますが、最新バージョンが発売された場合には気軽に取り換えることは難しくなります。レンタルする方法がありますが、レンタルは契約期間が修了すると返却しなければならないため、期間限定で使うという場合は良いですが、長期間で使うとなると難しいです。酸素カプセルのリースは、契約期間が終了した場合にカプセルを買い取ることも可能です。2年など期間を区切ってリース契約をして、その期間の途中解約は無効になりますが、後で新しい機種や最新バージョンが発売されたら変更してもらうことが可能です。

契約が終了したカプセルをそのまま買い取ることができるのもメリットのひとつです。税金面でも、購入した場合には減価償却ですが、リースの場合は毎月の経皮に計上することができます。酸素カプセルの導入はサロンなどにとってメリットになります。購入するのも良いですが、リースを選ぶことで毎月の支払いをすることで簡単に営業を始めることができます。

目的に合った方法で導入すると良いです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.