おすすめの無線LANの設定について

無線LANは設定方法を誤ってしまうと通信内容が盗聴されてしまったり、不正に利用されてしまって犯罪被害に巻き込まれる可能性もあるので特に注意して設定を行うことが重要です。


おすすめの無線LANの設定については暗号化方式をWPA2に設定して、パスワードについても不規則で長い文字列にすることが良いでしょう。



特に自分の名前や誕生日など推測されてしまいやすい単語をパスワードに利用すると簡単に解析されてしまうので注意しなければならないのです。
さらに通信方式は5Ghzよりも2.4Ghzを活用することが良いです。5Ghzは高速の通信が可能ですが、通信が届く範囲が非常に狭く端末によっては安定的に通信することが困難なこともあるので注意する必要があります。


一方で電子レンジなどに使用されている電波とは異なっているので周囲に電子機器が多い場合は5Ghzに設定しておくことがおすすめです。自分で使用している無線LANを他人に知られたくない場合はSSIDステルスを活用することが良いでしょう。



SSIDステルスは自分が設置した無線LANのビーコンを発信させないことでアクセスポイントを通常の端末では見えないようにすることができるので、アクセスポイントの存在を知られないまま無線LANを使用することができます。



WPA2を活用した複雑な暗号化方式と不規則なパスワードだけでは不安な場合はSSIDステルス機能を活用することがおすすめです。