無線LANのおすすめ出来るプラン

無線LANの暗号化強度の比較について

category01

無線LANには主に暗号化の種類が3つ用意されています。
ひとつはWEPと言って16進数のパスワードを活用した比較的簡易な暗号化機能です。

無線LANの比較ならこちらが人気です。

ただしこの暗号化は脆弱性が存在しており、無線LANのパスワードを解析するツールを活用すれば1分以内に解析され不正にアクセスされることがあるのであまりおすすめはできません。

2つめの暗号化方式はWPAでWEPよりも複雑な暗号化を行っていますが、それでも専用のツールを使えば数時間程度で解析されてしまいます。

だから一番おすすめな暗号化形式はWPA2が良いでしょう。
これは従来の解析ツールでは不正に複合されることがないので安全に利用することができるだけでなく、殆どの端末で利用されているので互換性もあるなどメリットが豊富です。更に他の暗号化方式と比較して安心して利用できるというメリットがあります。
無線LANの暗号化はこのように種類によってセキュリティが違っているので注意して選ぶことが重要です。



もちろん設定するパスワードについても誰でも思いつくような簡単なものではなく複雑な英数字を活用して不正アクセスの被害を防ぐことが良いでしょう。
例えば誰でも思いつくような単語はそうでないものと比較して不正アクセスに時間がかかってしまいます。その間に不正な利用者を特定することができるので、複雑なパスワードにすることが重要なのです。



無線LANを勝手に利用されてしまうと、通信内容が盗聴されるなどの危険があるので暗号化の設定は強度を高くしておくことが良いのです。


無線LANのおすすめ情報

category02

無線LANは設定方法を誤ってしまうと通信内容が盗聴されてしまったり、不正に利用されてしまって犯罪被害に巻き込まれる可能性もあるので特に注意して設定を行うことが重要です。おすすめの無線LANの設定については暗号化方式をWPA2に設定して、パスワードについても不規則で長い文字列にすることが良いでしょう。...

subpage

無線LANの納得の情報

category02

無線LANでは接続するルーターがいろいろな種類がありますが、その中でも一番おすすめなのは、有線接続と無線接続両方に対応しているものです。どんなに高速な無線環境であったとしても、建物の構造や電子機器の影響をうけることは少なくありません。...

subpage

無線LANをよく学ぶ

category03

無線LANはおすすめすることが出来る機器とプランが存在します。例えばLANの中でもとくに通信速度が高いプランの場合には、日頃のインターネット接続でもストレスを抱えることなくネットを楽しめるという点ではおすすめできます。...

subpage

無線LANの話

category04

無線LANはどこの会社と契約を結ぶべば安くなるかで悩んでいる方は少なくありません。そんな悩みを解決するときにはとりあえずは容量無制限のおすすめプランを選ぶことにしましょう。...

subpage